面接官はこんな俺
新卒採用、キャリア採用「面接官はこんな俺」!面接官の裏の裏まで見せちゃうブログです。面接官も所詮人間です☆面接に行かれるあなた!特に転職される方はまずは一読。何かのお役に立てると思います!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の考えと会社の方針が違いました(パート3)
前回からの続きです。

こんなケース、「自分の考えと会社の方針と違いました」

ほんとに面接しているとよく聞く退職理由です。

私も昔SEをやっていた時代に、

「なんでもっと会社はわかってくれないんだ!」

「そんな無理を押し付けてはユーザーが困るじゃないか!」

というような気持ちにはよくなりましたし、この退職理由は

ある種共感する部分はあります。

しかしながら、会社は「利益追求」という使命からは逃れられません。

利益を生まない企業は悪とさえ言われるのです。
(別に企業の弁解をしているわけではありません)

大きな事業戦略の中で組織戦略があり、自分が携わるチーム

の戦略や方針があります。

明確にこのような戦略なしに決定した事柄に対して、上記の

ような気持ちになるのはもっともな話ですが、

面接の折に、大抵の場合は、そのときの会社の考え方や方針、そして

自分が考える考え方や方針、加えて具体的な考えの違いを

語れる方はいません。

ひらたく言えば、自分の考えと会社の方針が違ったといいながら、

その時の会社の方針も理解してなければ、自分の考えも明確に考え

を持っていないケースがほとんどです。

ということは、とりあえず転職(退職)理由を適当にそうゆうことに

しておこうと思われたか、一時的な感情で「自分には合わない!」

と思われて退職されたか、どちらかじゃないでしょうか。

聞かれて答えられないようであれば、「会社の方針」などの大きな事柄

は出さないほうが無難だと思います。

スポンサーサイト

テーマ:転職活動 - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mensetsukan.blog82.fc2.com/tb.php/85-0d17d2d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。